いらかの波 10

いらかの波 10

河あきら

【大工は自分が選んだ仕事】渡は、将来自分が建てるつもりの家の模型を文化祭で製作。文化祭に来られなかった棟梁に、その模型の写真を見せに行く。現場の手伝いや、模型の製作で自信をつけた渡は「もういつでも本物の家を建てられる」と棟梁にいうが、「そんな甘い考えでは、いい大工になれない」と怒られてしまい…。 【同時収録】特ダネや〜い! Part1/特ダネや〜い! Part2