森はなに色 7

森はなに色 7

粕谷紀子

甲斐照己(カイ)と諸口貴美子の結婚披露が、船上で華やかに行われた。カイが心の奥では、まだ、港裕子を愛しているのをシットする貴美子は、裕子をその席によんで、自分たちの愛の強さを見せつけるのだが思わぬ事故がおこった。裕子の子・望が船から落ち、それを救出したカイが大ケガで入院。一方、これ以上カイに迷惑をかけまいと姿を消してしまった裕子…!?