おいしい関係 8

おいしい関係 8

槇村さとる

『プチ・ラパン』を辞め、いよいよ自分の店を持つ決意の織田。一方百恵を心配する千代ばあは、『アムール』にコック・日比野ミキを紹介する。その強烈な自己主張にとまどう百恵。やがて自らの甘えに気付き、そして……!? 時代を疾走する、シリーズ第8巻!!