おいしい関係 14

おいしい関係 14

槇村さとる

織田と可奈子が別れた。ふたりの夢を託していた『セドール』も売却した。落ち込む織田と話しているうちに、自分の夢は『プチ・ラパン』のグランシェフになること、その時、やっぱり織田の存在が欠かせないと気づく百恵は!? 転機を迎えた大人気シリーズ第14巻。