ふるふる —うたの旅日記—

ふるふる —うたの旅日記—

木原敏江

若き旅の僧が雨宿りするお堂に、飛び込んできたのは女と見まがう美形の遊芸人。さらに落雷とともに現れ僧に取り憑いたのが、記憶を失った女官の怨霊。読経が美声のふるふる法師、生きるためなら泥棒もする遊芸人・活流(いくる)、そして恋を夢見る怨霊・おぼろ式部。珍妙な3人の旅路に待つものは…!?


作品一覧