怪談百物語 新耳袋 第二夜 八甲田山の怪

怪談百物語 新耳袋 第二夜 八甲田山の怪

木原浩勝/中山市朗/鯛夢/未浩/温出真巳/加藤礼次朗/洋武/富沢みどり

明治35年、青森県八甲田山で起こった、199名の死者を出す遭難事故…。そして、その後も続く数々の怪異。苦労の末、『新耳袋』への収録に成功した著者たちだが、発表から十数年が経つ今も、その恐怖は終わっていない…。コミック版で語られる、戦慄の後日談。表題作のほか「持っていくからね」「犬ガ死ヌ道」など、全7編を収録。 【コミック版監修:木原浩勝】