壬生義士伝 3

壬生義士伝 3

浅田次郎/ながやす巧

受け継がれし「脱藩」の罪── 家族のために国を捨て、新選組隊士となった吉村貫一郎──。その息子・嘉一郎は父の罪を一身に背負い、北の大地で過酷な試練に抗っていた…。新たな証言者によって語られる、武士の「義」、父子の「絆」とは? 浅田次郎&ながやす巧の両巨匠が贈る、新たな「新選組」伝説!! 哀切の第二章、堂々開演!!