I”s<アイズ> 6

I”s<アイズ> 6

桂正和

【ページ数が多いビックボリューム版!】クリスマスがやって来た。パーティの流れでふたりきりになった一貴は、酔った勢いで伊織に告白するが、なんと返事は…ついに両想い成立!? でもこれは、伊織も酔っていたせい!? 帰りの電車で、一貴は再度伊織の本心を確認する。そしてその返事は…!?