大ぼら一代 集英社版 4

大ぼら一代 集英社版 4

本宮ひろ志

【太郎字、丹波家での生活が始まる】千の目の大うずを抜け、源太郎を救い出した太郎字だったが、実の父・丹波三郎と千代との約束によって、丹波家に引き取られることになる。最愛の母と再び一緒に暮らすため、太郎字は丹波家での生活をスタートするのだが…。本宮ひろ志が贈る痛快娯楽巨編第4巻!!