大ぼら一代 集英社版 8

大ぼら一代 集英社版 8

本宮ひろ志

【太郎字、父との決別!】最愛の母・千代の死をきっかけに、丹波家を去ることになった太郎字。源太郎たちと動き出した太郎字は、三田村の勧めでかつて日本中の学生を一つにまとめ上げたという、島村万次郎を訪ねるため鳥取へと向かうのだが…!? 本宮ひろ志が贈る痛快娯楽巨編第8巻!!