たいようのマキバオー 10

たいようのマキバオー 10

つの丸

No.1騎手を決めるワールドスーパージョッキーシリーズで中央デビューした隼人は、マキバオーらの応援の甲斐もなく、初日に大惨敗し失意の中…。自分を見つめ直し挑んだ二日目。中央のホープ・石田に、隼人が果敢に競りかけて…!? そして、高知に戻ったマキバオー陣営に、思いがけない話が!?