GOLDEN BOY 集英社版 9

GOLDEN BOY 集英社版 9

江川達也

陽子と共に東京で暮らしていた19歳の錦太郎は、陽子と一緒に来ていた東大で、東大を首席で合格し武道も優れているという金剛寺政宗に声をかけられる。そして、誘われて行った食事会で、金剛寺の恐るべき計画を知る事になる!?