HAIKARA事件帖 4

HAIKARA事件帖 4

里見桂/黒沢哲哉

明治末期——科学捜査の黎明期、自らの発明を利用して事件の真相を暴く男がいた。彼の名は一条寺開! 東北の鉱山村を久々に訪れた開は、かつての活気を失った村を目にする。その裏に隠された恐るべき陰謀を開の発明と怒りが暴く!! 発明と信念が人を救う5大作収録!


作品一覧