妹—あかね— 6

妹—あかね— 6

山花典之

高校卒業と同時に、あかねを実母のもとに返さなければいけないというつらい運命を背負ってしまった兄、慎平。その事実を知らされないままにあかねは、溢れだす兄への想いに戸惑っていた。二人きりの海岸で、あかねが兄に告げた願い、それは、、、? 妹*あかね、とまどいの夏。