妹—あかね— 14

妹—あかね— 14

山花典之

ミラノで恵理子と暮らす————かつては自らが望んでいたあかねの選択。しかし旅立ちの日が迫るにつれ、別れの辛さが慎平を襲う。旅立ちの前日、一人の男として、あかねへの思いを告げた慎平。その夜ついに二人は…! 義兄妹ラブストーリー、感動の完結編!!