カッパの飼い方 5

カッパの飼い方 5

石川優吾

河童たちのけたたましい「パコ」の音で目覚めると、どうやら、あまりの寒さに河童たちが、ふるえているのだ。大晦日の朝、カッパを飼うようになってはじめての冬がやってきたと、実感する。都会でひとり暮らしをする「私」にとって数年ぶりに家族と暮らす正月がもうすぐやってくる。