プラチナエンド 8

プラチナエンド 8

大場つぐみ/小畑健

「それでも 一つの命——…」 明日の“赤の矢”とメトロポリマンの“白の矢”の撃ち合いによる1対1の攻防。向かい合う緊迫した空気と縮まる両者の距離。決着の時は近づいていた。生きる為。願いを叶える為。命を燃やし、戦う者達の結末は——。