斉木楠雄のΨ難 26

斉木楠雄のΨ難 26

麻生周一

春休みにいつもの仲間たちと忍舞県へと旅行に行くことになった楠雄。しかしそこには日本終焉の大噴火を起こす御割山の存在が! 果たして楠雄は宿願である噴火を食い止め、未来へと時間を進めることができるのか!?