青のフラッグ 6

青のフラッグ 6

KAITO

木の葉が色づき、秋へと近づく——。文化祭が始まり、太一と桃真は将来について話すうちに気持ちがすれ違う。そんな中、再び舞美と向き合った桃真は、彼女のまっすぐな気持ちに応え、重大な決断を下す。時の流れは、それぞれに「人生の選択」を迫る——!!