江戸川乱歩異人館 13

江戸川乱歩異人館 13

山口譲司

慾男〜孤島の鬼〜 世の中には、見てはならないものがある。決して、触れてはならないものがある。しかし…親友の死の真相を探りにきた二人の男は上陸した島で見てしまった。禁断の光景を…。かつてない恐怖が襲いかかる島。──ここは、絶望が充満する島…。/焔男〜火縄銃〜 まだ青年であった江戸川乱歩と明智小五郎。とある山荘を訪れた二人を待っていたのは、火縄銃で撃ち抜かれた死体だった…。若き日の名探偵が、その才能の片鱗を見せつける──。