透明人間の骨 1

透明人間の骨 1

荻野純

感情的な父、無関心の兄、耐え忍ぶ母。崩壊した家庭の中で過ごす少女・来宮花(きのみやあや)。「ここに居たくない…」そう願ったある日、透明人間になる術を身に付け——。これは一人の少女が普通を、痛みを取り戻すまでの物語。


作品一覧