BUNGO—ブンゴ— 13

BUNGO—ブンゴ— 13

二宮裕次

“1番(エースナンバー)”を懸けた静央シニアの紅白戦はいよいよ後半戦に突入!! 静央不動の4番、野田にスリーランを浴び、Aチームに逆転を許すこととなったBチーム投手・石浜ブンゴ。もう一点も与えられない状況で一層磨きがかかった投球をみせるブンゴ。一方で盤石な瑛太の投球の前に攻撃は思うようにいかず…。Bチームは勝利に向け、流れを取り戻すことができるのか!? 甲子園のための甲子園を超える死闘、中学野球で少年達の情熱が乱れ弾ける——!!