イノサン Rougeルージュ 8

イノサン Rougeルージュ 8

坂本眞一

サンソンの剣を捨て、自由を手にするため、新たな道へと進むマリー。一方、革命勃発後、革命政府から委任を受け、死刑を担うシャルルはあらゆる罪人に平等に刑を処すための処刑機械開発に携わり、ついにギロチンを誕生させる。しかしそれはサンソンに更なる絶望を、夥しい数の死刑を、血塗れの未来を齎(もたら)すものでしかなかった。そして悪魔の機械による仏(フランス)最後の絶対君主の処刑の日を迎えるが…!?