ブルーフォビア 2

ブルーフォビア 2

鶴吉繪理

髪を、手足を、骨を、藍に染める奇病その名も【藍病】。記憶喪失の青年に藍病少女は語りかける。「この病は肉体を青く染め、やがて骨に達し、最期には人を鉱石【海鉱石】にする」…と。逃げる二人、追う島の研究員。捕獲のために放たれた刺客を退け、その背後で絡み合う各々の思惑…。“飛べない鳥に用はない”二人の協力者から発された【メッセージ】の真意とは? 孤島脱出SFサスペンス、完結篇。


作品一覧