クノイチノイチ!ノ弐 3

クノイチノイチ!ノ弐 3

金沢真之介

あやめに続きタイムスリップで現代へとやってきたクノイチ渚。転校生として学園に忍び込んだ渚は、あやめ、イチと再会。規律に厳しい風紀委員、鬼龍院運子に目をつけられつつもクノイチ八重の援護により、忍者同好会設立の許可を得た。一方、“タイムスリップ系アイドル”として活躍しつつ、過去へ戻るために孤軍奮闘中の小悪魔クノイチ小咲も自力でイチとの遭遇を果たし、妖艶な色仕掛けでイチに迫る——彼女の言う、忍法帖を移せる場所とは一体何処に?