はじめてのひと 4

はじめてのひと 4

谷川史子

はじめてもっと一緒にいたいと願ってしまったひと—— 大学時代に出会ってから10年間 同じひとにときめき続けてきた だけど気持ちは秘密。 しかし、そのままではいられない出来事が—。 博物館で働き、趣味はランニング。北別府美登利(きたべっぷみどり)(35)は ひたすら結婚式に招待され続けている。その結婚式でであった花房一陽(はなぶさかずあき)と ランニングの趣味で意気投合し いっしょに走るようになるが 花房には彼女がいて—。 “はじめて”をめぐるシリーズ連載 秘めた想いが積もる第4巻!

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。