千のたとえ話

千のたとえ話

杏崎もりか

最後に会う約束をしたまま、里海(さとみ)の前から貴弥彦(きみひこ)が姿を消したのは、中3の冬。あれから3年、会いたいと願う変わらぬ想いが通じたのか、偶然が二人を引き合わせる。新たなる物語が今、ここから…。表題作のほか、感動の3作品を収録。 【同時収録】湾岸Gストーリー/ぴっちくんは一等星/コットン・ページ

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。


作品一覧