わたしはサボテン 後編

わたしはサボテン 後編

高橋由佳利

木綿と絹と麻の三つ子姉妹は「サボテン・シスターズ」として売り出そうとする。だが一成は猛反対、木綿と大げんかに。一成は生まれて間もなく養子に出された実の兄だった。漫才作家の母は、一年契約で三姉妹の興行権を大鳥芸能に売る。デビューしてみれば人気はうなぎ上り、歌や映画にも進出することに。

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。


作品一覧