花に嵐—新説・曽根崎心中—

花に嵐—新説・曽根崎心中—

小桜池なつみ

時は江戸時代、元禄十六年。大阪の遊郭・天満屋で働くお初は、幼馴染の徳兵衛に支えられながら、遊郭の厳しい生活の中でも明るく前向きに過ごしていた。しかし、将来を誓った2人を待ち受けていたのは、思いもよらない悲劇だった——!? 古典を再解釈し鮮烈な画力で描き出した表題作をはじめ、美麗なる読み切り4編収録!! 【収録作品】花に嵐—新説・曽根崎心中—/スパンコールピンク/囚われのスーパーノヴァ/バタフライデイズ

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。


作品一覧