猛き黄金の国 斎藤道三 集英社版 2

猛き黄金の国 斎藤道三 集英社版 2

本宮ひろ志

【ページ数が多いビッグボリューム版!】油商・山崎屋の屋号を得た松波庄五郎(斎藤道三)は、山崎庄五郎と名を改め、天下盗りの第一歩として乗っ取る国を探すため、行商の旅に出た。小田原の北条、駿河の今川、安芸の毛利など、諸国を回り見聞を広めた庄五郎が、国盗りの狙いに定めた国とは…!?

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。


作品一覧