Dr.DMAT〜瓦礫の下のヒポクラテス〜 10

Dr.DMAT〜瓦礫の下のヒポクラテス〜 10

高野洋/菊地昭夫

C型肝炎に感染した医師・村上は、結婚して有栖川病院を退職する事に。彼は山月に、DMATへの熱い想いを語り、響を支える事を託していった。そして、新たな災害現場へと出場した山月は、そこで自らのミスが村上を退職へと追いやった事を知ってしまう。肩を落とす山月に響が語りかける言葉とは──!?