ロマンス 集英社版 6

ロマンス 集英社版 6

高見まこ

絵画への情熱を胸に抱き、芸術に無理解な父と離れて一人東京で暮らす吾郎。明治後期、激動の時代に画家としての一歩を踏み出した吾郎は、玉緒との運命的な出会いを迎える。玉緒を通して沸き起こる芸術への衝動を抑えきれず、吾郎はひたすら玉緒を求めるのだが——。

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。