狂四郎2030 16

狂四郎2030 16

徳弘正也

西暦2030年。狂四郎は志乃(ユリカ)が働く中央政府電子管理センターのすぐそばまで来ていた。あたりには地雷が埋められていた。教えてくれたのは、僧の無明。彼はセンターに幽閉されている双子の兄・光明を救出しようとしていた。二人は協力して潜入を試みる。

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。