わたしの沖田くん 9

わたしの沖田くん 9

野部利雄

伊吹先輩が、行きつけのスナックにボトルを入れた。総一はそこに居合わせた不思議な美女と意気投合、飲み潰れてしまう。二日酔いで目覚めてみれば、隣にはその美女が。「責任取るから結婚を!」と迫る総一を一笑に付す謎の美女。琴とも親しくなり、猫さんと呼ばれて居着いてしまう“奇妙な生活”が始まった。

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。