わたしの沖田くん 10

わたしの沖田くん 10

野部利雄

琴が足をくじいた。優しくいたわろうとする総一なのだが、することなすこと裏目に出る。抱えて部屋へ移動中に転んだのが原因で、今までにない全面戦争に。琴は襲われそうになったと勘違い、総一を卑怯者とののしる。さとみの忠告で琴の怒りも収まりかけるのだが、酒に酔った総一が絶交宣言をしてしまう。

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。