わたしの沖田くん 17

わたしの沖田くん 17

野部利雄

よく男の子に見間違えられていた女子高生・犬上あきらが、女性らしくなって総一の目の前に現れた。その秘密は“かつら”にあった。姉の犬上須和の髪の毛で作られたかつらには霊魂が宿り、神がかっていた。犬上家は長野にある名家で、総一を招待しに来たと言う。なんと総一は神託により選ばれた“花婿”だった!?

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。