わたしの沖田くん 20

わたしの沖田くん 20

野部利雄

『総一&琴よ永遠に!!』とサブタイトルがつけられた最終巻。いつもいい加減な総一の態度に業を煮やした琴が、お酒を飲んで告白する。ところが酩酊してしまい、ろれつが回らない。想いは総一に伝わったのか…? 数日後、琴の前にイイ男が現れる。伊吹先輩の友人で、アメリカ留学帰りの桂木三郎だった。

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。