緑山高校 集英社版 20

緑山高校 集英社版 20

桑沢篤夫

9回裏、7対3でレギュラーチームが優勢。満身創痍にもかかわらず犬島は、最後のバッターを三振にしとめてゲームセット。敗れた二階堂は「高校野球はお前らにまかせた。俺はプロへ行く」と言って姿を消す。プロ入りしたものの、ど真ん中剛球一直線は変わらない。変化球は一切覚えず、いよいよ初登板へ!! 【同時収録】「みんなの大器」

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。