破壊魔定光 5

破壊魔定光 5

中平正彦

自らのアイデンティティを保てなくなった神代は「変質」し始め、定光たちの前から姿を消した。神代の不在により彼女に対する愛を意識する定光。その一方、もはや厄介者となった流刑体たちが集結し地球人に対して反乱を起こす…!?

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。