秀吉でごザル!! 4

秀吉でごザル!! 4

たなかかなこ

信長を朝倉の追撃から護るため、殿軍を務めた藤吉郎。敵の凶弾に傷つくも、雑賀孫市の助太刀により何とか使命を全うした。傷の癒えた藤吉郎は近衛前久卿の屋敷を訪れた。そこで藤吉郎を悩ます猿冠者の正体が憑き鬼神であることを知るが……!?