ヘタコイ 6

ヘタコイ 6

中野純子

流香と土屋がよりを戻したと勘違いしてしまった静。流香への未練を残したまま慰め合うように島津と付き合い始めてしまう。初めて出来た自分の彼女…だが、ふとした瞬間に何かが物足りないと感じる静。流香もまた溢れ出す想いを止め、淋しさを受けとめてくれる土屋に甘えてしまい…!?

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。