TOUGH—タフ— 32

TOUGH—タフ— 32

猿渡哲也

灘神影流の当主として、その実力を見せるため尊鷹に闘いを挑んだ熹一。そしてついに熹一を当主として認めた尊鷹は、渾身の蹴撃を放ち闘いに終止符を打つが…!? 一方、病院を抜け出した手負いの鬼龍に、謎の男が襲いかかる。それは、二十年ぶりに日本の地を踏んだ幽玄真影流の使い手、幽玄死天王の一人だった! 果たして、鬼龍に勝機はあるのか…!? また、他の死天王たちの動向は…!?

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。