TOUGH—タフ— 36

TOUGH—タフ— 36

猿渡哲也

残気を追って、宮沢静虎と日下部覚吾の下に到着した熹一。そこで目にしたものは、父・静虎の熹一に対する壮絶な想いだった。しかし、乾坤一擲の一撃も覚吾には届かず、“幻突”の前に敗れる。一方、鬼龍も、同時刻に幽玄死天王・春草と決着が…。眼前で倒れる静虎を見た熹一は、怒りの拳を覚吾へと向けるが…!?

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。