黒子のバスケ 26

黒子のバスケ 26

藤巻忠俊

帝光時代に起こった悲しい過去。そのすべてをメンバーに語った黒子。真実を知り誠凛バスケ部はさらなる絆を深める。そしてそれぞれの想いを胸に、今夜、新星・誠凛と皇帝・洛山、ウインターカップ決勝戦が幕を開ける─!!

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。