黒子のバスケ 30

黒子のバスケ 30

藤巻忠俊

擬似的な「天帝の眼(エンペラーアイ)」で赤司に一矢報いた黒子!! 勢いを盛り返した誠凛は、洛山に1ゴール差まで迫る。一方、初めて敗北を味わう赤司に変化が現れ…? ウインターカップ決勝戦終盤、誠凛は優勝を手にすることができるか!?

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。