帝一の國 13

帝一の國 13

古屋兎丸

名門・海帝高校の次期生徒会長を目指し候補者の一人に選ばれた赤場帝一。虚偽を交えて生徒を先導する東郷陣営に対し光明を潜入させるも、捕えられ逆に洗脳されてしまう。光明の変わり果てた姿に責任を感じ、死すら覚悟した帝一は一大決心をする!! 一方、東郷派である野々宮と高天原の行いは独裁政権並に。そして大鷹にも卑劣な策を…!?

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。