呪術廻戦 14

呪術廻戦 14

芥見下々

一時の自由を得た宿儺の暴虐な振る舞いで渋谷の街に甚大な被害がもたらされる中、呪詛師の不意打ちで致命傷を負った伏黒は、最後の手段に打って出る。伏黒が“調伏の儀”を始めた事に気付いた宿儺は——…!?

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。