生者の行進 Revenge 4

生者の行進 Revenge 4

みつちよ丸/佐藤祐紀

“呪いの御守り”を使ったさとしへの復讐に固執するありさ。そこには、まりえの自殺に関わるありさの犯した“罪”があった。一連の事件に対するさとしの関与を確信する神原。佐倉の居場所を突き止めるべく、さとしの家を訪ねる計画を進める神原たちだったが、相良が予想外の行動を見せ…!? 不気味に繋がる点と点はやがて血塗られた線となり復讐劇の深奥を描き出す——。

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。


作品一覧