極黒のブリュンヒルデ 14

極黒のブリュンヒルデ 14

岡本倫

「そこに意味があるのなら…死ぬ事なんて全然怖くない」 寧子とデートすることになった良太だがまさかの失態で天文部の恋模様に激震!! そんな中「あの男」が遂に目を覚まし、恋愛騒ぎの余波は予想しえない方向に── そしてカズミの気持ちに対して良太が出した結論とは…!?

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。