BUNGO—ブンゴ— 30

BUNGO—ブンゴ— 30

二宮裕次

最高の尊敬(リスペクト)を込めて、最高の投球(ボール)で、中学(シニア)野球日本代表4番打者・伴野樹理に挑むと胸に誓った石浜文吾!! 全国大会準々決勝、VS知多翔洋シニア戦は互いに無得点の均衡を破る神谷真琴のタイムリーヒットにより静央シニアが先制点を奪取する!! しかし、最終局面にて走者を一塁に背負ったブンゴは伴野を打席に迎える! 新たに会得した新型のど真ん中直球(ストレート)を携えたブンゴと、チームと全てを背負う伴野の戦いの行方とは!?

※本商品は「電子書籍」です。紙の書籍ではございませんのでご注意ください。